〒919-1331
福井県三方上中郡
    若狭町鳥浜25-40
  うなぎ 魚 三
   代表者 千田寛二
   TEL 0770(45)0894


     
      
    
  準備する物
かば焼き1本、寿司飯(2〜3合位)、まきす、布巾、ラップ、輪ゴム
@ 鰻の頭と尾を切り落とす。
A 寿司飯を鰻の長さに合わせ、棒状ににぎり固める。
B 巻きすをひき、その上にぬれ布巾を広げ、かば焼きの皮が上になる様に置く。
C Aを、かば焼きの皮の上にのせ、布巾で包み込む様に巻き込み、さらに巻きすで巻き、輪ゴムで両端をとめる。
D 10分程ねかせた後、型くずれしな様に取り出し、ラップ,巻きすの順で再度、巻き直しして30分程置く。
  注意点 鰻の皮と寿司飯とがくっつきにくいので、なるべく 強く巻き、時間を置くと切り分ける 時に、より切りやすく 綺麗に仕上がります。
  * また、写真の棒寿司は寿司飯に梅肉を混ぜてありますが、お好みで青ジソなど を刻み混ぜ合わせて も良いと思います。
   








準備する物
白焼き(半分)レタス、キュウリ、人参、玉葱
@ 白焼きを冷蔵庫で冷やした後、薄切りにする。
A レタス、キュウリ、人参、玉葱を千切りに水にさらす。
B 千切りした野菜を皿に盛り、薄切りにしたウナギを並べてドレッシングをかける。
  注意点 ウナギは冷やすと皮が固くなるので、なるべく 薄く切り前もってドレッシングに漬けておくのも良いと思います。
  * ドレッシングは和風か中華がよく合うと思います。